決断して良かったマンション売却

親から相続したマンションをスムーズに売却

都心部のマンションを親から相続したものの、既に自分は別のマンションに妻と子どもと暮らしておりましたので持て余してしまいました。
賃貸に出すという方法もありましたが、管理の面で面倒に感じたことや、固定資産税などの費用面の負担なども小さくないという判断をして、売却をすることによってすっきりとさせようと決意しました。
相続したマンションの概要は、山手線内側の都心部で3路線利用可能な立地、築年数は15年(2005年竣工)で2LDKという物件です。ファミリーで居住するにはやや手狭ですが、2人暮らしなら十分な広さでもあり、大手ディベロッパーの物件で高級感もありますので、賃貸に出した場合には月額16万円から18万円の収入は見込めるということでした。
それらの条件から売却金額を査定してもらい、納得の行く金額を提示してもらえた不動産会社に最終的に売却することとなりました。思いがけず売却益を得ることができましたので、自分が住んでいるマンションの住宅ローンの繰り上げ返済に利用したり、子供の将来の学費のために貯めることができたりと、マンション売却で得たお金を有効に活用することができました。
親切な対応をしてくれた不動産会社の担当者の方には、とても感謝しております。

賃貸マンションとして利用するためにやるべきことを整理した結果、もう一度考え直すことになったリフォームをする資金として新たにローンを組むことはこの先の生活を考えると現実的ではない少しでも高く売るために重要なこと親から相続したマンションをスムーズに売却